WDW マジック・キングダム 『アトラクション徹底レポート♡』ファスト・パスや待ち時間などお役立ち情報を一挙ご紹介しちゃいます!

こんにちは、MEGです。

昨年、2018年の12月にフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に丸7日間旅行に行ってきました!

7日間の旅行の中で、丸2日間マジック・キングダム(Magic Kingdom)を楽しんできました!

人気アトラクション、キャラクター・グリーティング、パレード、ショー、おすすめレストラン、フォト・パスのスポットなどたくさんレポートしていこうと思います!

今回は、人気アトラクションについてレポートしちゃいます!

旅行の計画やFPの予約のお役に立てると嬉しいです♡

読んで頂くときの参考情報

WDWでは、アトラクションだけでなく、キャラクター・グリーティング、ショーもファスト・パス(Fast Pass)が取れます。

 

記事内にはファスト・パスが取れるものにはFPフォト・パス(Photo Pass)のスポットにはフォトのマークを付けてます。また、待ち時間目安マークを付けているので参考にしてみてくださいね♡

はじめに マジック・キングダムについて

「魔法の王国」がテーマのパーク。

東京ディズニーランドはフロリダのマジック・キングダムがモデルになっているため、パークの作りは東京ディズニーランドと似ています。

パークの中心には、シンボルのシンデレラがあります。

パーク入り口から反時計回りに、「メイン・ストリート・USA」「トゥモローランド」「ファンタジーランド」「リバティー・スクエア」「フロンティアランド」「アドベンチャーランド」6つのエリアがシンデレラ城を取り囲んでいます。

WDW公式サイトのマジック・キングダムのマップはこちら

絶対乗っておきたいアトラクションのご紹介

各エリアごとの人気・おすすめのアトラクション

各エリアのアトラクションを、私の感想と共にご紹介します♡

待ち時間目安のマーク

 

一般の時期の平日の待ち時間です。閑散期やアメリカのホリデーシーズンは異なりますが、参考にしてみて下さい。

 

★          60分程度

★★       60分〜90分程度

★★★   90分〜120分程度

★★★★120分以上

メイン・ストリート・USA(Main Street, U.S.A)

ウォルト・ディズニーワールド鉄道(Walt Disney World Railroad)

クラシックな蒸気機関車に乗ってパークを1周できる鉄道です。パークからの景色を満喫できます。パーク内の移動にも便利です。

トゥモローランド(Tomorrowland)

トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバー(Tomorrowland Transit Authority People Mover)

トゥモローランドの人気アトラクションの内部にピープルムーバーで潜入して行くアトラクション。

スペース・マウンテンやトゥモローランドのお土産やさんを通り抜けて行くのは新感覚でとっても楽しいです!

年齢や身長制限はなく、ゆっくり乗れる割に、かなり楽しかったアトラクション。

モンスターズ・インク:ラフフロア(Monsters, Inc. Laugh Floor) FP

モンスターズ・インクの人気キャラクター達と一緒に楽しむゲスト参加型のコメディ・ショー。

大きなスクリーンにランダムにお客さんが選ばれて映し出され、キャラクターとやり取りして楽しみます。

待ち時間の間に、スタンドバイのモニター画面に表示されている番号に携帯からジョークを投稿して、選ばれた人のジョークが読み上げられたりします。送ってみたけど読まれなかった〜残念。

子供向けかと思いきや、かなりお客さんをいじって、アメリカン・ジョークを連発するので大人が大爆笑していました。ここは、英語が苦手な場合スキップでいいかも。

スペース・マウンテン(Space Mountain)★★FPフォト

宇宙の中をローラーコースターに乗って駆け抜けるアトラクション。日本と席とかが違うみたいです。

ごめんなさい、これだけは暗闇でジェットコースターに乗るのが苦手で乗ってないないのですが、人気アトラクションなので記載しました。

でも、ピープルムーバーに乗って潜入した時にすごい悲鳴が聞こえてきたので、迫力満点なのは間違いないと思います!

ファンタジーランド(Fantasyland)

ミッキーのフィルハーマジック(Mickey’s Philhar Magic)FP

ミッキーのコンサートをドナルドがめちゃめちゃにしちゃいます。

有名なディズニーキャラクターがたくさん登場するとても楽しいムービー型アトラクション。私はこれとても好きです。

フィルハーマジックシアターを訪れたゲストには、ミッキーからお礼メッセージが届くかも?!

これはTDLと全く同じなので、時間が無ければスキップしてもいいかもしれません!

ピーターパンズ・フライト(Peter Pan’s Flight)FP

空飛ぶ海賊船でネバーランドへ旅立つアトラクション。TDLにもありますよね。すごく綺麗でした〜!

TDLより中が大きい感じがしました。最新のアトラクションではないのに、アメリカではとにかくこれが大人気。

ピーターパン自体が日本よりも人気なのかもしれません。

スタンドバイの列にはウェンディの子供部屋があります。時間に余裕があったら、あえてスタンドバイで並んでみるといいと思います!

アンダー・ザ・シー:・リトル・マーメイドの冒険(Under the Sea Journey of The Little Mermaid)FP

ボートに乗って、リトル・マーメイドの有名シーンを映画の曲と共に見て回ることができるアトラクション。

私はリトル・マーメイドが大好きなのですごく感動しました。

旦那さんもこれが一番好きだったと言っていた、隠れた名アトラクション。

イッツ・ア・スモールワールド(It’s a small world)FP

子供達の歌声を聞きながら、世界を回るアトラクション。TDLも昨年リニューアルしましたね。

ディズニーのキャラが出てくるわけでは無いので、もし混んでいる場合は時間が無ければスキップしてもいいかもしれません!

プーさんの冒険(The Many Adventures of Winnie the Pooh)FP

TDLでいうプーさんのハニーハントです。はちみつのツボに乗って、プーさんの可愛いキャラクター達の世界を楽しめます。ちょっと、TDLと違うところがあります。

プーさんのキャラクターは本当にみんな可愛いので、登場する度にテンションが上がりました!

子供達にも人気のアトラクションなので、夜の方が空いています。

7人のこびとのマイン・トレイン(Seven Dwarfs Mine Train)★★★FPフォト

白雪姫で小人たちが働いていた鉱山を駆け抜けるアトラクション。

2人乗りのジェットコースターで、ダントツ人気のアトラクションです。私が行った時は常に2時間〜3時間待ちぐらいでした。

ジェットコースターですが、全然怖くないので楽しく乗れます。鉱山の中いるこびとたちが本当に可愛かったです。アトラクションを降りてから出口までの間に小人のお家もあるので、ここはぜひ写真を撮りましょう!

リバティー・スクエア(Liberty Square)

ホーン・テッドマンション(Haunted Mansion)FP

不気味な洋館の中をライドに乗って巡るアトラクション。アメリカでもたくさんの幽霊がお出迎えしてくれました!

不気味な雰囲気だけど、ホーンテッド・マンションの曲はテンションが上がる不思議。

フロンティアランド(Frontierland)

スプラッシュ・マウンテン(Splash Mountain)FPフォト

ディズニー映画の「南部の唄」の世界を陽気な歌とともにボートで巡るアトラクション。

TDLでも流れている陽気な音楽で楽しさアップ。座席が濡れているのでポンチョを着て乗るのをオススメします。

落ちたところでかかる水の量も日本よりだいぶ多いかも!

何も着てなかった人たちはずぶ濡れになっていました!

ビッグ・サンダー・マウンテン(Big Thunder Mountain Railroad)FPフォト

鉱山を列車で駆け抜けるアトラクション。日本と雰囲気は同じですが、コースが割と違います。

これは是非昼間に乗ってください!コースがはっきり見える方が楽しいと思います。

アドベンチャーランド(Adventureland)

ジャングル・クルーズ(Jungle Cruise)★★FP

アジア、アフリカ、南アメリカの川沿いの景色をボートに乗って横断するアトラクション。

進行役の楽しいキャストのアナウンスと共に楽しく冒険できます。

ただ、ガイドはもちろん英語なので、日本で乗った事があって英語が苦手な方は飛ばしちゃってもいいかも。

私はクリスマスに行ったので、Jungle Cruiseではなく、Jingle Cruise(ジングル・クルーズ)になってました!

ただのダジャレなのにすごくおしゃれに感じるのがディズニーマジックだなぁと思いました。

パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean)FPフォト

いかだに乗って、暗い中でパイレーツの世界を回るアトラクション。

過去に、サプライズでジョニー・デップ本人がジャック・スパロウとしてアトラクションに登場し騒然となったことがあるそうですよ。その時乗っていた人たちがすごくうらやましい〜!

ここも、水系のアトラクションなので結構濡れます。

個人的なおすすめアトラクションのランキング

1位:7人のこびとのマイン・トレイン(Seven Dwarfs Mine Train)

1位はもちろんアメリカでもダントツ人気No.1のこちら。

こちらはフォト・パススポットでもあります。なんと写真ではなく、自分達がジェットコースターに乗っている様子がムービーになって送られてきます。

これがとても楽しい仕上がりで、何回も見返して楽しんでいます。

スタンド・バイの列には楽しいゲームがあるみたいですが、すごい待ち時間が長いのでFPが取れるなら絶対に取っておきましょう!

FPが取れなかった場合は朝一のダッシュを強くおすすめします。

2位:アンダー・ザ・シー:ジャーニー・オブ・リトル・マーメイド(Under the Sea Journey of The Little Mermaid)

リトル・マーメイド好きにはたまらない世界観。とっても綺麗でした〜!

次行っても絶対に乗りたいアトラクション。いつもあんまり混んでいないので、気軽に乗って見てください。

3位:トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバー(Tomorrowland Transit Authority People Mover)

まさかのピープルムーバーが3位にランクイン。

これ、乗る前はただのパーク内の移動手段だと思って乗りました。

そしたらなんと、トゥモローランドのアトラクションに入っていくなんて!テンション上がりました。

かなり平和なアトラクションの割に楽しかったので、これももう1回乗りたいです。

まとめ

マジック・キングダムは日本にもあるアトラクションが多いので、基本的には日本の無いアトラクションを優先的に乗る方がいいと思います!

アトラクション以外にも、美女と野獣の「Be our guest (ビー・アワー・ゲスト)レストラン」とか、パレードにショーにキャラクター・グリーティングなど楽しい事がいっぱいあるのでバランスよく全部満喫するのがおすすめです。

でも、もちろん日本にあるアトラクションも全部とても楽しかったので、ここは外せないってところから回ってみてくださいね!

 

以上、長くなりましたがマジック・キングダム 徹底レポート『アトラクション編♡』でした!

少しでも参考になれば嬉しいです。

他のパークのアトラクションも紹介しているので、良ければ参考にしてください!

WDW アニマル・キングダム『アトラクション徹底レポート』待ち時間、ファスト・パスなどお役立ち情報を一気にご紹介!WDW エプコット 『アトラクション徹底レポート!』待ち時間、ファスト・パスなどお役立ち情報を一気にご紹介!